イギリスのチャーチドアーフレーム

1900年イギリスの教会で使われていたエントランスのドアフレームです。

ゴシックのスタイルでは、このような尖塔型といわれるトンガリ帽子のようなドアが使われます。

木材はピッチパイン材を使用していますが、100年経った今でもとても重いものです。

荒々しい削り口や、仕口が不思議な美しさです。

インテリアの演出にいかがでしょうか。

写真のほかもう一点在庫しています。詳細はお問合せください。

商品番号:No.8827

w1780 h2760 t120 フレーム幅w120   (mm)
   

¥60000