グレーププレス

小振りの鉄製プレス機です。

此れはテーブルに止めるほどの大きさでもない事から、

此れまた小さいハンドルを握って?(摘んで)ハンドルを回します。

タンクと注ぎ口が一体なので、絞った物は注ぎ口から直ぐ出てくる機構です。

注ぎ口の向きを、波加工した受け皿に合わせて振る事が出来ます。

出来ますが、何のためなのか?さっぱり分かりません。

以前もこのタイプは扱った事が有りますが、やはりデザイン上の物でしょうか?


商品番号:No.0997

ベース:w210 d135 h160  (mm)   

価格 :¥28000


アンティークTOPへ